この記事の目次



こちら↑は、厚生労働省ですすめる1日あたりのビタミン・ミネラルの
摂取量をかなり補うサプリメント
で紹介しています。




  

野菜不足で足りない栄養素



野菜不足で足りなくなる栄養素は、いろいろありますが、まず5大栄養素に数えられるものとして


ビタミン・ミネラル


があります。(5大栄養素はその他に糖質、たんぱく質、脂質となります。)



当然、ビタミンもミネラルも、様々な種類がありますが、それは、このページの下に一覧表にして書きます。



他に大事な栄養素として、食物繊維、酵素があります。さらにいうとファイトケミカル?とかがあるようです。



このサイトでは、重要度として


ビタミン・ミネラル > 食物繊維・酵素 >ファイトケミカル?


というようにランクづけすることにします。



  

厚生労働省がすすめる1日あたりのビタミン・ミネラルの摂取量



そもそも1日でどのくらいのビタミンやミネラルを摂取するのが望ましいの?


という疑問、というか基本的なことがあるかと思います。



そこで、まずは、 厚生労働省がすすめる1日あたりのビタミン・ミネラルの摂取量を紹介します。


厚生労働省がすすめる1日あたりのビタミン・ミネラルの摂取量 一覧表
単位は全て[mg]です。(参考:1mg = 1000μg)
推奨量
男:30~49歳
推奨量
女:30~49歳
ビタミンA 0.9 0.7
ビタミンB1 1.4 1.1
ビタミンB2 1.6 1.2
ビタミンB6 1.4 1.2
ビタミンB12 0.0024 0.0024
ビタミンC 100 100
ビタミンD 0.0055 0.0055
ビタミンE 6.5 6.0
葉酸 0.24 0.24
ビオチン 0.05 0.05
パントテン酸 5 4
ナイアシン 15 12
クロム 0.01 0.01
ヨウ素 0.13 0.13
マグネシウム 370 290
リン 1000 800
セレン 0.03 0.025
カルシウム 650 650
1 0.8
7.5 6.5
マンガン 4 3.5
カリウム 2500 2000
亜鉛 10 8
モリブデン 0.03 0.025



引用元:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf


引用元のページは、「厚生労働省推奨充足率 ビタミン」で検索すると上位に表示されます。



また、厚生労働省では年齢別に1日の摂取推奨量が書かれていますが、さすがに全部は書ききれないので、このサイトに訪れる可能性が高い人と思しき年齢(30~49才)を抜粋しました。



このあとサプリメントを選ぶために知っておきたいこと、とかを調べてまとめたのですが、あまりにも長くなったので、先に結論の


このサイトでの一推しのサプリメント


を理由と共に紹介することにします。



  

厚生労働省ですすめる1日あたりのビタミン・ミネラルの摂取量をかなり補うサプリメント



このサイトでおすすめする サプリメントとは以下の美的ヌーボ、美的ヌーボプレミアムになります。


美的ヌーボと美的ヌーボプレミアム



美的ヌーボはビタミンとミネラルのみで、美的ヌーボプレミアムはビタミン、ミネラルの他に魚の油に含まれていることで有名なDHA・EPAが追加されています。



これらをおすすめする理由は、厚生労働省ですすめる1日あたりのビタミン・ミネラルの摂取量をこれ一つでかなり補ってくれるからです。



先ほどの厚生労働省の摂取推奨量の一覧表と比較します。


美的ヌーボと推奨充足量との比較一覧表
単位は全て[mg]です。(参考:1mg = 1000μg)
美的ヌーボ
成分含有量
推奨量
男:30~49歳
推奨量
女:30~49歳
ビタミンA 0.625 0.9 0.7
βカロチン (7.5) - -
ビタミンB1 100
(注1)
1.4 1.1
ビタミンB2 100
(注1)
1.6 1.2
ビタミンB6 100
(注1)
1.4 1.2
ビタミンB12 0.1
(注1)
0.0024 0.0024
ビタミンC 500
(注1)
100 100
ビタミンD 0.01 0.0055 0.0055
ビタミンE 302
(注2)
6.5 6.0
葉酸 0.4 0.24 0.24
ビオチン 0.1 0.05 0.05
パントテン酸 100
(注1)
5 4
ナイアシン 100
(注1)
15 12
クロム 0.025 0.01 0.01
ヨウ素 0.1 0.13 0.13
マグネシウム 125
(注3)
370 290
リン 25
(注3)
1000 800
セレン 0.0375 0.03 0.025
カルシウム 250
(注3)
650 650
1 1 0.8
15 7.5 6.5
マンガン 4.5 4 3.5
カリウム 30
(注3)
2500 2000
亜鉛 7.5 10 8
モリブデン 0.05 0.03 0.025



(注1)について

「厚生労働省の推奨量と比べてずいぶん多いな!!」と思われたかもしれませんが、ビタミンB群、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンCは水溶性で体内に蓄積することができません。(尿などの水分と一緒に体外に排出されます。)


あまりにも過剰にビタミンBを摂取して、異常を起こした例は探せば出てきますが、そうならない配分を美的ヌーボでは考えて決めていると思います。


また、美的ヌーボは販売実績が長いですが、過剰摂取の症状が出たという話は聞いたことがありません。



(注2)について

ビタミンEは脂溶性で体に蓄積されるものですが、厚生労働省の定める耐容上限量よりは、ずっと低いです。



またビタミンEのみのサプリがありますので、それを飲まなければ、摂取するビタミンEの量は34mgになります。(他のビタミン・ミネラルを削ることなく34mgにできます。)



詳しい対策は、下の水色矢印の「美的ヌーボ価格(最安値)解約条件、摂取必要量と成分の比較一覧表」をご覧ください。



(注3)

マグネシウム、カリウム、リン、マグネシウムは、逆に「少ないな~」と思われるかもしれませんが、厚生労働省では多量ミネラルに定められているものです。(それ以外のミネラルは微量ミネラルです。)



さすがに多量ミネラルと微量ミネラルを一緒にして、サプリメントから摂取するのは無理があったのではないかと思われます。(カリウムはバナナ1本でも390mgしか入ってなかったりします)



ですから、このサイトでは、このサプリメントで多量ミネラルを全部補給することは、あきらめることにします。



あと、美的ヌーボの欠点として、「中々のお値段がする」ということがあるのですが、タブレットカッターなどで半粒にして飲めば、1ヶ月のお値段は半分にできます。^^;)



上記で表示したように半分にしてもかなりの含有量になりますので、経済的にきびしい人は、そういう摂取の仕方もあります。



さらにこのサプリメントの面白い?ところは、自社調べですが、購入者の97%が3日の間に何らかの効果を実感、と書いていて、なおかつ5日分のお試しも用意してある所です。





「それなら、5日分のお試しで自分にあうかどうか?がわかるんじゃない?」と思ったのも一推しにした理由になります。^^;)



以下のサイトでは、その美的ヌーボの価格や定期購入の解約条件について、わかりやすくまとめましたので、そちらもご覧ください。美的ヌーボのお試し(5日分:980円)も紹介しています。



美的ヌーボ価格(最安値)解約条件、摂取必要量と成分の比較一覧表




美的ヌーボ公式サイト
→ 天然100%!東尾理子さんも愛用!葉酸・ビタミン・ミネラル27種配合。さらにDHA&EPAを配合。《美的ヌーボプレミアム》



  

野菜不足で足りない栄養素をサプリメントで補うために知っておきたい12のこと



野菜不足で足りない栄養素をサプリメントで補うために知っておきたいことがあります。



ネットで情報をかき集めたものですので、医学的根拠はありませんが、ネットでいろいろと調べる手間は省けるかと思います。


サプリメントで野菜不足で足りなくなる栄養素の全てを補うことは無理


まず、基本的なことですが、野菜不足で足りない栄養素をサプリメントや健康食品で補うことはできません。



ファイトケミカル?などといった、何かしら足りないものが出てくるため、野菜を豊富に摂取するのが一番良い、という基本的な結論はあります。



ただ、読者の中で、これ(サプリメント)さえとっておけば大丈夫、という考えをもたれると困るため、ここに注意書きとして書いておきます。




サプリメントには天然と合成がある


サプリメントには食材からエキスなどを抽出してサプリメントに含有させる天然(タイプサプリメント)と化学的に合成して、ビタミンなどをつくる合成(タイプサプリメント)があります。




天然と合成の特徴



主に高いサプリメントが天然タイプ、安いのが合成タイプ


天然タイプは、コストがかかるため値段が高くなり、化学合成タイプはその逆で安くなります。




合成の原材料は無機物もある


合成の原材料は無機物であることもあります。ネットでよく見るのが葉酸の原材料に石油を使われている、という話です。



いろいろ調べてみると、今は、必ずしも石油を使っているわけではない、とか、石油から作られたからといって、安全じゃないわけじゃない、といった話がネットでは繰り広げられたりしていますが、



個人的には天然の食材から抽出されたものの方が良いな~と考えているため、天然ものをおすすめしています。





天然と合成の見分け方


続いてサプリメントの天然ものと合成ものの見分け方


業者が天然表記


天然と合成の見分け方として、業者がきっちりと表記しているかどうか?があります。



合成はあまり「合成です」とは書きませんが、天然の場合は、業者が大きくアピールしていることがあります。



(当然、業者がうそをついていた場合は、当サイトでもわかりません。そういう特殊な状況は含んでおりません。)



原材料表記が食材名か栄養素名(ビタミン○とか)か


天然と合成の見分け方は原材料名の表記でわかります。天然の場合は、食材名でかかれていたり、食材名からの抽出物、などと書かれています。



合成ですと、原材料名が「ビタミンC」とか「ビタミンE」などと書かれています。




色が汚かったり、独特のにおいがする方が天然の可能性が高い


天然の方は、抽出したものを入れるため、どうしても見た目が汚くなったり、においがきつかったりするものがあります。



見た目が汚ければ、必ず天然なのか?というとそういうわけでもないのですが、一つの参考にはなります。




以上のことから原材料名をチェックするのが一番確実、とこのサイトでは結論付けています。




いろいろと入っていたほうが吸収率が良い、という考え方


目的は野菜不足で足りない栄養素(の重要な一部)をしっかり補給することです。栄養素を含んでいるものを飲んでも、きちんと吸収されないと意味がありません。



ただ、栄養の吸収は普通、単体で行なわれるわけではありません。例えばビタミンCを吸収する場合も、食べ物から吸収した方が、効率よく吸収できるのです。



それは食べ物がビタミンCだけを含んでいるのではなく、いろいろなものを含んでいて、それらと一緒に摂取しているからビタミンCもよく吸収される、という話になります。



ですから吸収のされやすさとして、


食べ物 > 天然タイプのサプリメント > 合成サプリメント


という考え方が(ネットに)あります。



さすがに吸収量まで科学的にしっかりした調査機関からデータが公表されているわけではないので、参考として、の話にとどまることになります。




ビタミン・ミネラルの含有量のサプリメントと含まれている野菜の栄養素に特化したサプリメント


サプリメントにはビタミン・ミネラルを効率良く含んだサプリメントとある特定の野菜などの成分に特化されたタイプのサプリメントがあります。


ビタミン・ミネラルの含有量のサプリメント


こちらはわかりやすいかと思いますが、ビタミンCが何mg入っているとか、書かれているサプリメントです。




野菜などの成分に特化されたタイプのサプリメント


ビタミンやミネラルが何mg入っています、とかではなく、数多くの野菜からエキスを抽出して、これらの野菜の栄養素や酵素が入っています、というタイプのサプリメントです。



下のページで具体例をあげますが、大きく分けてこの2つのタイプがあります。





ビタミン・ミネラルは吸収率が上がる組み合わせや相乗効果で効果が高まる組み合わせがある


栄養は単体で吸収されるわけではない、という話をしましたが、サプリメントのビタミンなんかも複数でとった方が吸収率が良かったり、相乗効果が表れたりする組み合わせがあったりします。



目的が野菜不足で足りない栄養素を補うことなので、全般的に入っているマルチビタミン、マルチミネラルのサプリメントをおすすめします。




馬鹿にできないプラシーボ効果


ビタミン・ミネラルの含有量のサプリメントと含まれている野菜の栄養素に特化したサプリメントのどちらがいいのだろう??と思われるかもしれませんが、ここでもう一つ重要なプラシーボ効果について書いておきます。



プラシーボ効果とは、偽薬(プラシーボ)効果のことで、人は本気で「この薬を飲むとこうなる」と信じて疑わないと、その薬を飲んだ効果と同じ効果があらわれることをいいます。



つまり、直感的に「!!このサプリメント、すごい効きそうだな!!」というものがあり、そういうサプリメントを摂取すると、その効き目が表れる可能性がある、ということです。



これが意外と馬鹿にできない効果を持っているため、迷ったときに、直感が働いた場合は、それで選ぶのもアリだと思います。




効果を保証するような文言は薬事法で禁止されている


効果が確実に出るサプリメントが欲しい!とは誰しも思うことですし、それだけ自信のあるサイト(企業)から買いたい!と思うのは当然のことですが、



「疲れが確実に回復!」とか「不眠が治る!」とか、薬やサプリメントを売る上で、許可なく、効果が保証されるような表現をすることは薬事法で禁止されています。



理由は自分が調べた限りでは、「医者に適切な機会にいく診療機会を妨げるため」といったことが書かれていました。(すみません、記憶がおぼろげですが、こんな内容です。。。)



ただ、自分が思うに、要は効きもしない薬をさも効果があるように書いて薬やサプリメントを売る悪質業者対策も大いに含まれているかと思います。



これはこれで必要な法律なのですが、そのため多くの人に改善の効果が見られるだろう、という自信があっても企業側はそれを書くことはできません。



せいぜい、効果があったという体験談をのせるのが精一杯です。



ですから、「効果を保証するサイト(企業)はないかな~」と探すのは時間の無駄になります。(逆にそんなサイトがあったら、そこは怪しいです。。。^^;)



ですから、探し方としては、販売実績がある(長い)、企業が大手、といった所から買うのが良いでしょう。





  

ビタミン・ミネラルで野菜不足を補うサプリメントを選ぶ人



ここでは、ビタミン・ミネラルの含有量で選ぶ!という人におすすめのサプリメントを紹介します。


美的ヌーボ



美的ヌーボ



一推しはこちらになります。ビタミン・ミネラルの含有量が半端じゃなく多く、販売実績もあります。



サイトでは妊婦の方におすすめ、という雰囲気であふれていますが、男性が飲んでも問題ないです。



お値段が結構しますが、サプリメントカッター(タブレットカッター)で半分にわって、1日半粒のペースで飲めば半額ですみます。



「そんな・・せこい・・」と思われるかもしれませんが、1日半粒でも充分な含有量を含んでいます。



体験談にも効果が実感できる、というものが多いようですから、効果が実感できるものが欲しい場合の一推しはここになります。(もちろん、薬事法の観点から、効果があるとは言えません。)


公式サイト
→ 天然100%!東尾理子さんも愛用!葉酸・ビタミン・ミネラル27種配合。さらにDHA&EPAを配合。《美的ヌーボプレミアム》




やわたのおいしいマルチビタミン



やわたのおいしいマルチビタミン



「やわた」という大手が販売しているマルチビタミンサプリメントです。



「やわた」はテレビの通販でも出ているので、大手は大手なのですが、認知度はそれほどでもないかもしれません。上記のサプリでは高い!という人はこちらがおすすめです。


公式サイト
→ 体にうれしいマルチビタミン





  

ネットで人気の野菜の酵素系サプリメント~野菜系サプリメントで選ぶ人~



中々、人気の野菜の酵素系というのが見つからなくて1つしかないのですが、ここではこれを紹介しておきます。。。

ベジミックスビューティー



ベジミックスビューティー



人気が高く、販売実績もあるのでおすすめしています。


公式サイト
→ ベジミックスビューティ





  

サプリじゃないもので補いたい人



サプリメントではないのですが、より吸収しやすい形のイメージの健康食品です。



ひとてまい







こちらは、ご飯に混ぜるだけで手軽にとれるものです。



ひとてまい





青汁



やわたのおいしい青汁



使われている青葉が8種類とダントツに多く、しかも全部国産、としっかり明記している青汁です。



こちらでランキングを作りましたが、そこで1位に位置づけています。


→ 通販青汁おすすめランキング~1位は8種の国産青葉の青汁~





  

食物繊維・酵素はバナナでとる



ビタミン、ミネラルはサプリメントで補うとしても、野菜不足で不足する食物繊維や酵素をなにで摂るか?という話になります。



とりあえず、時間がない、調理などの手間をかけられない、というのであれば、バナナをおすすめします。安価で手軽に摂取できるからです。



  

サプリメントで補給をしつつ、野菜を摂れる生活にする



サプリメントはあくまで一時的なものにした方が良いでしょう。時間がない、疲れて自炊できない、というときの野菜不足を補うものです。



サプリメントで最悪の状態よりはマシな状態を維持して、その間に野菜を定期的に摂取できる生活習慣に少しずつでも持っていけるようにすると良いかと思います。



以上、野菜不足を補うおすすめサプリメントの12の選び方、の話でした。